品質マネジメントシステム(ISO9001、JIS Q9001)および環境マネジメントシステム(ISO14001、JIS Q14001)の認証取得の支援、及びISO認証取得支援コンサルタントはマネジメントシステム研究所

マネジメントシステム研究所 マネジメントシステム研究所
HOME ご挨拶 会社概要 プライバシーポリシー お問い合わせ

ISOについて

ISO9001について

ISO14001について

ポイント

ISO認証取得支援業務手順

良いコンサルタントを選ぶポイント

Q&A

お客様の声

マネジメントシステム研究所
マネジメントシステム研究所
〒302-0033
茨城県取手市米ノ井126-16
TEL:0297-70-2587
E-mail info@m-sys.co.jp
ポイント

ISO14001について

ISO14001について
ISO 14000は、国際標準化機構が発行した環境マネジメントシステムに関する国際規格の総称です。

組織(企業、各種団体など)の活動・製品及びサービスによって生じる環境負荷を持続的に改善するためのシステムを構築し、を継続的に改善していくPDCAサイクルを構築することが要求される。このサイクルの中で、環境負荷の低減及び環境保全効果の増大、組織の経営改善、環境経営が期待される。ただし、環境パフォーマンスの評価に関する具体的な取決めはなく、組織は自主的にできる範囲で評価を行うことになる。
審査登録制度
組織がISO14001に基づき環境マネジメントシステムを構築したことを社会へ伝えるには自己宣言、そして外部機関による評価が可能である。このうち、外部機関である審査登録機関が審査登録制度に基づき組織を審査し、適合している場合は、登録が公に証明され、登録証書の発行をうける。これがISO14001の認証(審査登録)である。有効期間は、審査最終日から3年間である。

ISO14001は、大手企業との商取引においては認証の取得を要求される事も多く、中小企業などでも取引先や親会社から求められて取得する例は珍しくない。企業以外でも、地方自治体などが認証を受けるケースも増え、イメージアップを企図したNPOや宗教法人などが取得するケースも増えている。